読書シタ感想文

  19, 2012 12:20
昨夜降った雪が
少し積もりました。
今日は晴れてます。
今のところはw


家の前にある、公園の木
夏ごろには、あまり姿を見せなかったトンビ。
冬になって、またこの木に留まるようになりました。
今日は、2羽
ツガイなのかしら?それとも兄弟?
1月にきてたのより、少し小柄のようです。
もしかしたら、世代交代したのかもしれませんね^^


*
スポンサーサイト

Comment 4

maki  

No title

こんばんは!

読書シタ感想文、興味深く読ませて頂きました!
私は読書が好きな方なので、あまり考えた事はなかったけど、「本が進化した」という発想は 成る程と思いました
昔の文学作品は私も殆ど読んでこなかったのだけど…何と言うか、あのウェットさや回りくどさが好きになれなかったんですよね^^;
最近の本は、Kさんの言う通り、色んな事が向上したのだと思います
紙質一つとっても、頁をめくる感覚というのは、意外に大事だったりしますww
パソコンやタブレット等で本を読もうという気には 私はなれませんから^^;
そして何より、行間を上手く読ませる作家さんがたくさん増えたのではないでしょうか
私は、文章に書かれていない行間にこそ 面白さがあるのでは…と、密かに思っています^^

でも…
本を読むのが楽しくなれば、きっと文学作品も読めるようになると思います!!
最近の私は、何と太宰にハマっていますからwwwww
私のオススメの…というか、昔から唯一好きだった文学作品が 稲垣足穂の「一千一秒物語」です
小説ではないですが…
大人の童話??って感じです
良ければ一度読んでみて下さいε=(>ε<)

あ!それと…
Kさんの文章、私 大好きですよ!!
すごく楽しいし、Kさんの文章じゃなかったら、きっとこんなにコカドさんのファンにならなかったと思いますww
本を読んでないから文才がないなんて、そんな事ないんじゃないかな??
私なんて、本を読んでてアレですからwww

最後に
赤井さん、赤くなってる!!!
実は寒さに弱かったんですね…


長文駄文、失礼いたしました^^;

Edit | Reply | 
すずなり  

No title

わぁ(^^)

私もビブリア好きですよ
完全な表紙買いでしたが すらすらと読める文章に
引き込まれて3巻もってます

4巻、冬に発売するらしいです
あと、ドラマ化するんだって
ちょっとドラマ化はしてほしくなかなぁって
思いました

私のこの前のゲームの本棚の絵の中にも
ビブリア古書堂の事件手帖がおいてあるんですよ(^^)

私もありま本を読まない子だったけど
感想文では なぜか北海道新聞社賞っていうのを
取ったことがありました・・・小さな過去の栄光です(*^.^*)

最近はミステリーものを選ぶことが多いです

Edit | Reply | 
ネロ  

No title

昔「読書のすすめ10か条」を読んだことがありました。が、第一条が「読まない」でした。
他に「途中でやめる」なんていうのもあって、何言ってるんだ?と思いましたが、つまらないと思った本を読み通すのは苦行ですもの。やめちゃっていいんだ…と思ったらすっごく気楽に本を手にすることが出来ます。
本、好きです。読むの速いです。読み始めたら終わるまで読みます。だけど「読まない」を守ってます…!?

Edit | Reply | 
maki  

No title

「人間失格」…
今まさに読んでいますε=(>ε<)
面白いかどうかは、まだ判別していませんw

ちなみに 私もミステリー好きですw
ビブリア、私も読んでみようかな^^

Edit | Reply | 


↑公開していいよ!という方はチェックを外してください。

What's new?