多肉の種

  21, 2014 08:58
長文記事が続いたせいか、
母に、
「あんた、理屈っぽいなぁ」
と言われました。。。


*********

さて、


以前、紹介した
「吹雪の松」

先日、ふと見てみると
こんなモノが↓↓


膨れそこなった、風船カズラのような形。
よ~く見ると、
中に種らしきものを発見!!

人工授粉はしていないんです。
きっと、虫さん達の仕業でしょう。

カラカラの萎んだ風船を
爪の先でそっと開いてみました。



やっぱり、種らしきものが、
あった!!!


取り出してみたけど、
超極小・・・・・・
いや、この ・ より小さいんじゃないか?!笑

なんとなく、
空いた鉢に蒔いてみました。
発芽したら、お知らせしますね。


*************


蕾だった、ミニバラも咲きました。
今回は、小ぶりで、
前とは違って
今度はビビットな色になりました。


日を追うごとに
グラデーションが出てきます。
というより、
内側から色が抜けて
グラデーションになってる
といった感じです。

ちなみに、一つ前に咲いたのはコレ


なかなか、気分屋のミニバラさんでした。


************

バラつながりで、
ミミエデン


蕾つけました。

チョンパするか
夫と協議の結果、
「やっぱり花みたいよね」
ということで、
咲かせることにしました。笑

私って、
多肉もそうなんですけど
お花、切れないんですよね^^;


これは
白花タイトゴメの花芽

だって、植物からしたら
待ちに待った、
人生のイベントですもの~!

見なきゃ、損!損!
ワッショ~イッ!!!


*********


こちらも祭り開催中の
カマキリ・モジャ郎

よくみたら、
この花、筒状になってて
ちょっと、蘭のような
食虫植物のような


じっとみてたら、
いきなり、「バクッ」って
食べられちゃいそう。

さすが
カマキリ・モジャ郎!
肉食男子だぜ。

ん?
カマキリは、女子のほうが強いんだっけ。
確か、オスも食べちゃうような?

でも、女子に
モジャ郎も変だな。

まぁ、いっかww



********


そのモジャ郎の上で
まるで女子会のように
可愛く咲いていたのでパシャリ。

名前、なんだっけ。
長くて言いにくいんで、
覚えられないんですよね。苦笑。


************
追記

アップしてない画像を見つけたので。笑


夕日を浴びる三時草
いちおう多肉らしいんですが、
お水欲しがるし、
結構、次々と咲かせてくれるんです。
スポンサーサイト

Comment 0


↑公開していいよ!という方はチェックを外してください。

What's new?