夏:多肉の置き場所 備忘録

  12, 2014 10:28
前記事より
多肉は風通しのよい場所に置け!
という結論を出しました。

それの補足というか
置き場所をメモ。


*********

ウチのベランダ

6月に撮影したものなので、
多肉の置き場所は変わっているけど、
棚はそのまま。


東を向いて撮影したものです。

黄色矢印
この位置に腰壁があります。
風が南東から吹くので
こいつが邪魔します。

なので、風は、緑色のルートを通り、
青色のルートを通りません。

今夏、ダメになった多肉は、
この青ルートに置いてました。

直接床に置いていたわけでなく、
長細いプランターを台にして、
下に空間ができるように
配慮して置いていたけど
ダメでしたねぇ。。。

で、棚の上の多肉は、
現在、
うちでは、一番いい状態かもしれません。



6月のときから置き場所変わってまして、
真夏はずっと、
この網を棚の上に置いてました。


↑ 雪雛


↑ デレッセアーナ


↑ 花和神


↑ サンチェスメホラダ

どれも、いい感じ♪
太陽が高くなるにつれて、
日陰の時間が長くなり
夕方4時くらいから
陽が差し込むエリアです。

ですが、雨がかかり難いので、
水遣りを調整することで
ある程度、徒長をセーブできる。

ということで、
真夏は、この棚の上が
うちのベストポジションです。


セカンドが、ベランダの手すりに引っ掛けた棚


↑ ヒアリアナ


↑ デローサ

ほぼ、雨ざらし状態なので
徒長は間逃れないけど
風通しと日当たりは一番良いエリア。


以上、備忘録でした。


って、
転勤族だと、
来年の夏
ここに住んでるのか、
わからないんだけどね・・・
スポンサーサイト

Comment 0


↑公開していいよ!という方はチェックを外してください。

What's new?