帰省後の多肉

  17, 2012 15:03

ご無沙汰しております。
実家に帰っておりました。
こちらは、実家に生息していたセダムです。
他にも色々と写真を撮ったのですが、
全てこんな感じでピンボケしてました。
オートフォーカスなのに(苦笑)


窓を開けていたとはいえ、サンルームに放置された多肉たち
全員無事・・・とはいきませんでした。

これは、一番の被害者、静夜さん
春にチョンパして根だけになっていたのですが、
その後、いっぱい子吹きして、
一番、成長が楽しみな子でした。。。


っつーことで、
もう遅いかもしれませんが
扇風機買いました。
多肉サマサマ
風加減はいかがでしょうか?w


嬉しい変化もありました。


ルンヨニーの花です。
まだまだ咲きそうで、楽しみです^^


こちらは、白牡丹
灌水痕で汚れてるのは気にしないで下さいまし。
ほんのり赤くなってきました。
日焼けなのかな?
紅葉の兆しなんでしょうか?


こちらは、春にお迎えしたラズベリーアイス
夏らしい、美味しそうな名前ですが
びっくりするくらい黄色になってます!
透明感も増してきて
これって大丈夫?
夏に弱い種類と聞いて、日陰で気をつけてたんだけど
やばいのかしら?



さて
コカドさんも、どうやら夏は苦手な様子
大きく成長してますが、
ダラ~ン
夏バテですかー?

そして、疑惑の蛍原さん

拍手コメでも「青じそと違うんじゃ?」という意見が多かった(笑)
はい。私も違うと思います!!
riwaさんが教えてくれたポーシュラカに似てますね^^
食べれないやん!w
でも、お花が咲くみたいなので、
それは、それで楽しみです♪

でも、なんとなく悔しいから
青じその種 買って蒔こうかな(笑)


それにしても、下手な写真ばかりで恥ずかしい;;
もう、暑すぎてガチャガチャいじってられません(笑)
などと、言い訳してみるぅ~

スポンサーサイト

Comment 2

はじめまして~  

No title

ラズベリーアイス、溶ける前という感じに見えるのですが・・・画像の多肉の様子を見ての推測ですが。遮光が強いわりには水分を与えすぎのように思いますが、いかがでしょうか?
焼きが甘い素焼き鉢は難しいと思います。乾きは早いですけど、そのあとの乾燥するのが強すぎて、根の水分まで吸い取ってしまうような気が・・。

Edit | Reply | 
はじめまして~  

No title

出過ぎた書き込みで本当にごめんなさい。
画像を見ての印象で、エケベリアの色が綺麗なグリーン色で、そして葉の巻きが広がっていますよね。
これは光線が弱すぎて、その割には水分が多い、ということです。光線が強いと、きれいな薄緑色ではなくて、ちょっと紅葉っぽい緑色か白っぽい色になったりします。そして水が少ないと、葉の巻きがとじるんですよ。
光線量と水の量が上手くバランスを取った場合は溶けたりしません。
やはり(画像を見ての推測ですが)これぐらいの
高線量だともう少し水を減らすべきですね。
でも小さい個体と大きな個体の水のやり方を同じにしてはダメです。あと熱さに強い種類とも水の量を買えないとだめです。
焼けてしまうほどの強い光線を遮光し、葉がちょっと水を欲しがっているような状態で維持します。
空気が常に動いている状態でないとだめです。
素焼き(焼きの甘い粒子の荒い素焼き)は微妙な調節が難しいです。やはりプラスチックの鉢に乾き易い土を入れるのが初心者には扱いやすいと思います。

Edit | Reply | 


↑公開していいよ!という方はチェックを外してください。

What's new?